安全と環境への取り組み

安全と環境の取り組み.jpg
 

商品のデザイン制作から完成した製品までの工程には、長い道のりがあります。

部品と部品の隙間が、乳幼児や子供の指を挟むことの無いように部品の大きさを確認したり、使用する紐の耐久性や長さをチェックしたり、全ての部品を検査しています。その結果、ご家庭ではもちろんのこと、幼稚園での集団でも安全 に遊べることを保証します。ドイツでは安全保障認定のGSマークを取得しております。部品の着色には、特に天然着色料が使用され、乳幼児や子供たちの口に 入っても心配ありません。そのために、ドイツでの最高に安全な水性塗料を使用しています。もちろん、日本の食品検査にも合格しています。