商品のデザイン

商品のデザイン.jpg
 

知育玩具にデザインを融合させました。1982年にジーブレヒト(Siebrecht)は、壁面に付けて乳幼児や子供が使える遊具を考案しました。一般の玩具よりも、より知育的な役割を担い、乳幼児や子供にとっての想像力を刺激して、同時に部屋のインテリアにもなるような思いが込められました。また、世界で初めて幼児園を創設したフレーベルの思想を取り入れています。